医療法人 仙台・中耳サージセンター 将監耳鼻咽喉科

Better Hearing より良い聴力を

TOP > 学術的活動 > 第6回内視鏡下耳科手術ハンズオンセミナーin 山形

第6回内視鏡下耳科手術ハンズオン・セミナーin山形

近年の医療機器の発展に伴って、手術方法も次々と変わっています。特に内視鏡とCCDカメラの発達は、耳鼻咽喉科に限らず外科や整形外科等でも従来の手術手技を根本から変えてしまうくらいの変化をもたらします。耳鼻咽喉科領域では、20年以上前から鼻副鼻腔の手術に対して、内視鏡下手術が一般的になっておりましたが、耳科手術領域でも内視鏡が導入されつつあります。従来の耳の後ろ切開して開創する術式に対し、内視鏡下の手術では外耳道(耳の穴)からの操作が主体となりますので、従来法よりも低侵襲となります。当院では顕微鏡下でも耳後部を切開せずに鼓膜形成術や鼓室形成術を行っておりますが、鼓室には顔面神経の走行により顕微鏡下では観察や操作が難しい部位があります。その際には、内視鏡下での操作が非常に有効です。今回は内視鏡下耳科手術の日本での権威とも言われる山形大学耳鼻咽喉科の欠畑誠治教授が主催するセミナーで、内視鏡下での耳科手術の講義と手術見学に参加し、とても有意義な時間を過ごすことができました。

受講証明書

一覧へ戻る
  • 手術実績
  • 医師紹介
  • 施設のご案内

診療カレンダー

Map

〒981-3132
宮城県仙台市泉区将監10丁目12番1-2号

ご予約・お問い合わせは022-374-1551 受付時間:9:00~18:00(日・祝祭日を除く)
アクセスはこちら
破れ鼓膜よ、さようなら
ページの上部へ戻る