新着情報

2020.06.06

宮城県新感染者0が1ヶ月を超えました

宮城県では4月28日を最後に新たなCOVID-19陽性者が出ておりません。緊急事態宣言が解除されたのちも、県民の皆さんの努力で新たな陽性者が出ていないことは素晴らしいことだと思います。当院では、引き続き院内の感染予防に最大の注意を払いながら、中耳手術を含めた通常の診療を継続しております。咳、痰、咽頭痛、咽頭違和感などの感冒様症状や嗅覚障害、味覚障害を有する患者様におかれましては、自家用車もしくは別室での待合をお願いしております。なにとぞご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

2020.05.25

6月の外来担当医師変更のお知らせ

6月午後の一般外来担当医が一時的に変更になります。よろしくお願いいたします。詳しくは一般外来担当カレンダーをご参照ください。

2020.05.21

緊急事態宣言解除後

宮城県の緊急事態宣言が解除になって、1週間が経ちました。休業要請を受けていた施設も再開し、人の流れも少しずつ出てきているようです。現在宮城県では4月28日に88人目の感染者が出て以来、3週以上新たな感染者は出ていません。県民の皆さんの努力が結果として表れていると思います。ただ巷で言われているように第2波、第3波のパンデミックの可能性もまだまだあります。当院では引き続き、感冒様症状を有する患者様の自家用車や別室での待合、受付スペースの縮小、防護服での対応等、COVID-19感染拡大防止に努めながら職員一丸となって元気に診療しています。

2020.04.22

受付でのCOVID-19感染拡大防止

全都道府県に緊急事態宣言が出されてから1週間が経過しました。当院においては、自家用車でご来院の方はご自身のお車での待合を、またそうでない方で咳や熱、のどの痛みなどの症状がある方におかれましては別室での待合をお願いしております。また現在職員への感染防止のために受付、会計窓口を兼用し、受付の開放部を小さくしております。加えて、受付担当者や看護師、医師も防護品着用の上対応させていただいており大変物々しい格好になっておりますが、感染拡大防止目的のゆえ、なにとぞご容赦いただきますようお願い申し上げます。

2020.04.14

朝の受付開始時刻の変更

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に関連して、朝の受付開始時刻を現在の8:00から8:30に変更させていただくため、入口ドアは8:30まで開きません。
大変恐れ入りますが、なにとぞご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

2020.04.03

受付前の問診について

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大への対策として、ご来院の際、受付の前に熱、咳、倦怠感、咽頭痛の問診および体温測定をさせていただいております。これらの症状がある患者様におかれましては、自家用車でご来院の場合にはご自身のお車内で、それ以外の方におかれましては専用の待合スペースにてさらに詳しい問診表のご記入をお願いしております。このため、診察やお会計までのお時間が通常よりも長くかかる可能性がありますので、なにとぞご理解ご了承のほどよろしくお願いいたします。
また、場合によっては診察せずに帰国者、接触者相談センターにご相談いただくことがあるこ とも加えてご了承いただきますようお願い申し上げます。

2020.04.01

診療における待合に関して

新型コロナウイルス(COVID-19)の院内での相互感染防止のために、現在様々な防御手段を講じております。可能な限り院内に滞在する時間を縮小するために、自家用車にてご来院頂いた患者様においては、受付から診察まで、診察終了からお会計までの時間をご自身のお車でお待ちいただくことが可能です。ご希望の患者様は、受付時に受付担当者にお申し出ください。

2020.03.31

嗅覚障害(匂いがしない)、味覚障害(味がしない)を有する患者様へ

現在新型コロナウイルス(COVID-19)の日本における感染拡大は、ここ数日で増大しており、世界中でも感染制御が危機的状況に陥っております。先日の某野球選手における嗅覚障害を初発症状とするCOVID-19感染例が発表されましたが、ウイルスは鼻の中に多く存在することがわかってきており、嗅覚障害、味覚障害が突然出現した患者様におかれましては、COVID-19感染の可能性を否定できません。しかしながら、現時点では当院でCOVID-19感染の有無を診断する方法はありません。また、COVID-19に感染しても8割の患者様は無症状もしくは軽症で治癒することがわかってきております。このため、他の患者様への感染防止の観点からも、嗅覚障害、味覚障害のみの患者様におかれましては、当院にご来院頂いても診察はできませんので、ご自宅での待機をお願い申し上げます。万一、他の症状(4日以上(高齢者、基礎疾患を有する患者様では2日以上)続く37.5℃以上の発熱および強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)の症状がでた場合には、下記へご相談ください。

仙台市民向け一般電話相談窓口(コールセンター)
022-211-3883(24時間対応)

2020.03.27

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大への対応について

 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大は、中国からヨーロッパ、アメリカにも及んでおり、日本でも日を追うごとに感染者数が増加しております。宮城県ではまだ3月27日現在2名の感染を認めるのみですが、仙台市でもいつ感染者数の爆発的増加が起きても不思議ではありません。
 現在当院では、次亜塩素酸ナトリウムやアルコールによる椅子や手すりの清拭、待合室や診察室、検査室の1回/1時間の換気を行っております。また咳、発熱のある患者様に対しては、一般の待合室とは別なお部屋でお待ちいただくなど、現在でき得る感染拡大抑制への対応をしております。このため従来キッズルームとして使用しておりましたスペースを、先述の咳、発熱を有する患者様の待合室として一時的に使用させていただくことにしました。乳幼児のお子様をお連れの方には大変ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご容赦いただきますようお願い申し上げます。
 また、アレルギー疾患や慢性疾患などで同じお薬を長期間内服しており症状が安定している方に対しては、問診のみで処方箋を発行できる場合がありますので、受付にお申し出ください。

2020.02.17

臨時休診

2月20日(木)は院長不在のため休診となります。

また2月21日(金)午前の一般外来担当は松谷医師となります。

1 2 3 4 5 6 8
フタッフブログ お問い合わせ 患者様からのお便り マスコミ各社の報道 学術的活動 リンク集