乳様突起削開術

乳様突起削開術

乳様突起削開術乳様突起削開術は、真珠腫性中耳炎の場合に、乳様突起(耳後部の骨)内の病巣郭清のために行います。
耳の後ろの骨の中は蜂の巣状の空間になっています。これを乳突蜂巣といい、鼓膜の奥の空間である鼓室と繋がっています。乳突蜂巣に炎症があったり真珠腫が進展している場合には、その病巣を除去するために乳突蜂巣の骨を削る必要が出てくることがあります。

耳の手術メニュー一覧
フタッフブログ お問い合わせ 患者様からのお便り マスコミ各社の報道 学術的活動 リンク集